ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2020年2月1日号 確定申告特集号

【確定申告特集号】(5)雑損控除について

6/6

千葉県佐倉市

★台風等により家屋等が被害を受けたかたは、令和元年分の確定申告において、雑損控除の対象となる場合があります。
※佐倉市の申告書作成会場ではお受けできませんのでご注意ください。

■雑損控除できる資産
雑損控除できる資産(住宅、家財)は一定の条件が定められています。

◇被害を受けた資産の所有者
納税者本人の資産、もしくは納税者と生計を一にする配偶者そのほかの親族で、前年中の総所得金額等が38万円以下の者の資産であること。

◇資産の内容
日常生活に必要な家具、設備、衣類、什器、書籍、冷暖房装置、車両、堀、墓、住宅などの資産が対象となります。棚卸資産や事業用固定資産、高額な宝石や別荘などの「生活に通常必要でない資産」は対象外となります。保険金等で補填される金額は、損害金額から差し引かれます。

■雑損控除の額の計算
雑損控除の額は、次のいずれか大きい方の金額となります。

◇損失の金額 —保険金等で補てんされる金額— 総所得金額等の10%

◇災害関連支出の金額 5万円
※災害関連支出とは、災害により損壊した住宅家財の取壊し、除去費用や、原状回復費用、損壊防止費用などの災害に関連してやむを得ない支出のこと

■雑損控除を受けるための手続き
確定申告書に雑損控除に関する事項を記載するとともに、災害等に関連したやむを得ない支出の金額の領収を証する書類を添付するか、提示が必要になります。

■市・県民税の軽減
確定申告が不要なかたでも、雑損控除について市・県民税の申告を行うことで税額が軽減されることがあります。詳しくは、お問い合わせください。

★雑損控除とは別に、その年の所得金額の合計額が1000万円以下の人が災害にあった場合は、災害減免法による所得税の軽減免除があり、納税者の選択によりどちらか有利な方法を選べます。

問い合わせ:
▽確定申告
成田税務署【電話】0476-28-5151

▽市・県民税申告
市民税課【電話】484-6115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地