ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2020年1月15日号(1325号)

トピックス

7/34

千葉県佐倉市

■中学生の「税についての作文」受賞者が決まりました(一部掲載)
次世代を担う中学生が税について関心を持ち、正しい理解を深めてもらうため、成田税務署などの主催により、管内の中学校を対象とした「税についての作文コンクール」が実施されています。今年度も市内の中学生の作品が多数受賞しました。

問い合わせ:市民税
【電話】484-6223

■[令和元年度歴史学習会]日本遺産・港町銚子の文化に触れる
佐倉市とともに日本遺産「北総四都市江戸紀行」に認定されている銚子市へバスで訪れ構成文化財を見学するとともに、銚子の漁師の手仕事体験(叶結びストラップ作り)を体験してみませんか。
日時:2月29日(土)午前8時30分〜午後5時
※小雨決行
要申し込み
集合場所:京成佐倉駅またはJR佐倉駅
募集人数:40人(多数時抽選)
費用:500円(ワークショップ体験料、資料代など)
※昼食代は含みません
締め切り:2月10日(月)(必着)
申し込み:
・往復はがきに、住所、参加者名(1通につき2人まで)、電話番号、集合場所を記入の上、〒285-8501市役所文化課へ郵送
・ちば電子申請サービスにて必要事項を入力

問い合わせ:文化課
【電話】484-6192

■立身流抜初演武大会
◇立身(たつみ)流(県指定無形文化財)
立身流は戦国時代、立身三京(たつみさんきょう)が創設した居合、剣術を中心とした総合武術です。
日本遺産「北総四都市江戸紀行」の構成文化財にも認定されています。
日時:1月26日(日)午後1時〜4時
場所:中央公民館
内容:居合、剣術など、立身流全般の演武
招待演武:竹生島(ちくぶじま)流棒術
立身(たつみ)流抜初(ぬきぞめ)演武大会は、元々、佐倉藩の藩主臨席の下、厳粛に行われる年頭行事でした。現在は、日頃の修行成果を確認し、一年の目標を定めるとともに、立身流を広く紹介する場として毎年開催しています。

問い合わせ:立身流佐倉支部・山田
【電話】484-2800

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地