ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2020年1月15日号(1325号)

《子育てに関する総合相談窓口》佐倉市子育て世代包括支援センターをご利用ください

2/34

千葉県佐倉市

子育て世代包括支援センターは、市内5か所に開設されており、妊娠・出産・育児をサポートします。お気軽にご相談ください。

【子育て世代包括支援センターでできること】
■母子健康手帳の交付
妊娠届出の提出をもとに、保健師や助産師が、母子健康手帳を交付します。妊婦さんへの面接とアンケート結果から、これからどのようなプランで出産や子育てをしていくかなど、妊婦さんの状況に応じたアドバイスや情報提供を行っています。
※南部保健センターは要申し込み

■子育てに関する相談
保健師や助産師、保育士などが、妊娠、出産、子育てに関する相談にお答えします。また、お子さん、お母さんの状況、ご希望に応じた子育てサービスをご案内しますので、お気軽にご相談ください。

◇市内の子育て世代包括支援センター
・子育て支援課【電話】484-6246
・健康管理センター【電話】485-6712
・西部保健センター【電話】463-4181
・南部保健センター【電話】483-2812
開所時間(共通):午前8時30分〜午後5時15分

・志津北部地域子育て世代包括支援センター
【電話】463-6835
開所時間:午前9時30分〜午後4時30分

【その他の支援】
■産後ケア(要申し込み・有料)
産後のお母さんの心身の休養や、安心して育児ができるよう赤ちゃんのお世話について相談・アドバイスが受けられる「産後ケア事業」を行っています。
産婦人科に宿泊してケアを受ける「宿泊型」、日中だけ滞在する「日帰り型」、ご自宅でケアを受ける「訪問型」があります。
ケアの内容は、おっぱいのケアや授乳の相談、赤ちゃんのお風呂の入れ方やお世話の練習、相談などです。
対象:
下記のすべてにあてはまるお母さんと、生後2か月未満の乳児
※訪問型は生後4か月未満の乳児
(1)育児方法を学ぶため利用の希望があるかた、または産婦健康診査の結果などから、利用の必要があると認められたかた
(2)育児に不安なかた、または体調不良のかた
(3)家族などからの産後の育児協力を得るのが難しいかた

■ママの心の相談室(要申し込み・無料)
子育てのことや自分のこと、家庭のことなどでお悩みのかたに、女性カウンセラーがお話をうかがいます。
対象:市内在住の妊婦さん、18歳未満のお子さんがいるお母さん
※各回3人(先着順)。相談の日時、実施場所などの詳細はお問合せ下さい

■子育て短期支援事業(ショートステイ)
(要申し込み・有料)
保護者の病気やけが、育児不安、育児疲れ、出産などによりお子さんの養育が困難になった時に、お子さんをお預かりする事業です。
対象:市内在住の3歳未満のお子さん
期間:原則として7日間まで
場所:ほうゆうベビーホーム(八千代市)

申し込み・問い合わせ:子育て支援課
【電話】484-6246

【子育てコンシェルジュ】
お子さんの預け先や遊ぶ場所など、各家庭の相談を受けながら、さまざまな子育てに関するサービスの提供をします。
「保育園や幼稚園ってどんなこところ?」「仕事を始めたいけど、子どもを預けるところはあるの?」など、お気軽にお問合せください。
受付時間:月〜金 午前8時30分〜午後5時15分

問い合わせ:
・子育て支援課【電話】484-6246
・さくらコンシエル【電話】312-0805
・志津北部地域子育て世代包括支援センター
(※木曜日のみ 要申し込み)
【電話】463-6835

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地