ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年9月1日号(1316号)

麻しん・風しん混合(MR)の予防接種はお済みですか?

15/46

千葉県佐倉市

≪未就学児のお子さんをお持ちの保護者のかたへ≫

麻しん、風しんともに根本的な治療法がないため、予防がとても大切です。予防接種によりお子さんと、これから生まれてくる赤ちゃんを守りましょう。

■麻しん・風しん混合(MR)ワクチン
対象:1歳以上で2回接種します。
1期…1歳の誕生日から2歳の誕生日前日まで
2期…就学前の年長児(平成25年4月2日〜平成26年4月1日生まれ)
※平成31年4月1日〜令和2年3月31日の1年間が接種期間です
費用:上記対象期間内であれば無料
※佐倉市の予診票が必要です。お手元にない場合は、発行できますのでお問い合わせください

【麻しん】… 感染力の強いはしか(麻しん)は、空気を介して人から人へとうつるため、手洗いやマスクだけでは予防できません。高熱と全身に広がる発疹が特徴で、合併症を起こすことも多いと言われており、年齢を問わず命に関わることもある重篤な感染症です。

【風しん】…症状は発熱や発疹が認められますが、比較的軽く合併症が発生するのはまれです。しかし、妊婦が妊娠初期に感染すると生まれてくる赤ちゃんに先天性異常を起こすリスクが高いことがわかっています。風しんは咳やくしゃみを介して感染するため、特に人が集まる場所では感染が拡大する恐れがあります。

**********
問合せ:健康増進課
【電話】485-6711

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地