ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年9月1日号(1316号)

佐倉平和使節団2019長崎訪問「未来へつなぐ平和への想い」

10/46

千葉県佐倉市

佐倉平和使節団は、市内中学生の代表を被爆地へ派遣し、平和の尊さと、戦争の悲惨さを学ぶ平和事業として平成8年から実施しています。今年は、8月8日〜10日の3日間、中学生24人が長崎を訪問しました。

■長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列
8月8日と9日、全国の平和使節団の青少年とともに被爆の実相や平和の尊さについて学び、交流を深める「青少年ピースフォーラム」に参加しました。初日は、被爆体験者の講話を聴いたのち、青少年ピースボランティアの案内で、原爆落下中心地や平和公園などの被爆建造物を訪れま
した。
2日目は、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、原爆の犠牲者となった人々への鎮魂の祈りを捧げました。全国から派遣された平和使節団とともに、74年前を想像し、戦争や平和について考え、自分たちの未来について意見交換をする学習会に参加しました。その後、原爆資料館を見学し、爆心地公園にて千羽鶴を捧げ、慰霊碑に献花を行いました。

■「平和の大切さを伝えるために」
2日目の夜には報告会を行い、「今の平和に感謝して維持していくことが重要」「戦争の恐ろしさを伝えていくことが大切」などの感想や平和への強い思いが語られました。
団員たちは、8月15日に開催した佐倉市平和式典で報告を行ったほか、長崎で学んだことを胸に刻み、各学校において平和の大切さを伝えていきます。
学習の報告は、平和祈念文集としてまとめた後に、市内各図書館でご覧いただけます。

問合せ:広報課
【電話】484-6103

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地