ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年4月1日号(1306号)

敬老会事業の今後の方針

14/44

千葉県佐倉市

【方針】
敬老会事業につきましては、これまでのような一律の開催が困難な地域では、サロン活動やふれあい事業、支え合い事業を充実させることで、交流、集いの場づくりを進めていただく方式に転換することにより、課題の解決を図ってまいります。
一方で、弥富地区・和田地区など、高齢者の人数が少なく、かつ地域が広く、対象となる皆様が一堂に会する機会が設けにくい等、特段の配慮を必要とする地区につきましては、従来通りの開催により三世代交流の事業展開をしていただくなど、ふれあい、支え合いの場を維持していただきたいと考えております。
今後とも、地区社協などの皆様と必要かつ十分な協議を重ね、それぞれの地区における個別具体的な課題をつぶさに把握してまいります。そのうえで、各地区の実態にあった、高齢者に望まれ、高齢者に喜ばれる形で敬老の集いなどが実施できるように検討してまいります。
具体的な内容や予算などにつきましては、引き続き、議会と相談させていただきたいと考えております。 市民の皆様には、具体的な事業の実施内容が決まり次第、広報紙などを通じて、お知らせしてまいります。

【昨年の方針表明について】
従来の敬老会につきましては、高齢者の増加に伴い経費が増大することや、収容しきれない会場が出てくること、そして、運営いただいている地域の皆様が高齢化し、負担が過重になっていることといった課題が顕在化しておりました。これらの課題の解決に向けて検討してまいりましたが、すべての地区で一律の敬老会開催は課題の解決が困難であるとの判断に至りました。
このことから、すべての地区で一律の敬老会の開催は昨年限りとする方針について、関係者に文書で表明いたしました。
この方針の表明にあたり、市民の皆様には十分な説明ができておらず、また一部報道において不正確な情報が広がるなど、各方面にご心配をお掛けする結果となりましたことについてお詫び申し上げます。

問合せ:高齢者福祉課
【電話】484-6243

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地