ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年4月1日号(1306号)

平成31年度 佐倉市の予算

15/44

千葉県佐倉市

平成31年度当初予算は、将来に希望を持てる、選ばれるまち佐倉をめざした取り組みを進めるとともに、健全な財政運営と持続可能な財政の確立を基本方針としています。社会保障や公共インフラの更新などの経費が増加する財政状況の中、限られた財源の有効活用に努め、中長期的な視点から財政基盤の強化を図っていきます。また、人口の維持増加・地域の活性化などの課題に対しては、重点的に配分し、教育・福祉の充実、防災対策や住環境の整備などを進めていきます。
なお、4月に統一地方選挙が予定されているため、経常的経費や継続事業を中心に計上した「骨格予算」として編成していますが、市民生活に影響を及ぼさないよう配慮しています。

≪平成31年度佐倉市予算≫
一般会計:465億3600万0000円(前年度比3.3%減)
特別会計:323億3742万7000円(前年度比0.6%増)
総計:788億7342万7000円(前年度比1.7%減)

■一般会計のうちわけ
一般会計とは:地方公共団体の行政運営の基本的な経費を計上した会計

□歳入 総額465億3600万円

□歳出 総額465億3600万円

■特別会計のうちわけ
特別会計とは:特定の歳入・歳出を一般の歳入・歳出と区別して処理するための会計

■上下水道事業会計のうちわけ
【独立採算制で運営】
水道事業及び下水道事業は受益者負担を原則に独立採算制で運営されています。主な収入はそれぞれ水道料金、下水道使用料です。
※金額はすべて税込み

《水道事業》
収益的収入・支出(水を確保して各家庭に供給するための経費)

(※ 1) 受水費……利根川水系の水を購入するための費用

資本的収入・支出(施設の更新などにかかる経費)

※資本的収入額が支出額に対し不足する額22 億5996 万円は損益勘定留保資金等で補います

《下水道事業》
収益的収入・支出(下水を処理するための経費)

(※ 2)流域下水道維持管理費……終末処理場で汚水を処理するための費用

資本的収入・支出(施設の建設や更新などにかかる経費)

※資本的収入額が支出額に対し不足する額5 億6606 万円は損益勘定留保資金等で補います

◎上下水道事業会計の詳細は、上下水道広報3月31日号またはホームページをご覧ください

上下水道事業会計についての問い合わせ:上下水道部
【電話】 485-1191

◆「選ばれるまち佐倉」へ【市長所信表明 要約】
2019年は、天皇陛下が退位され、平成も4月で最後を迎えます。
佐倉市にとっても、第4次佐倉市総合計画後期基本計画、並びに佐倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の計画期間が最終年度を迎え、計画の集大成を図る1年となります。
山積する行政課題の解決に向け、走り続けた結果、平成の、その先の時代に向かって進んで行く、未来の佐倉市の礎が築かれつつあります。
住み続けたい、訪れたい、住んでみたいと思われるまちになるよう、古にしえより育まれた歴史・自然・文化という佐倉の魅力を佐倉市シティプロモーション戦略に則り、日本国内はもとより、広く世界へ発信すると共に、交流人口・定住人口の増加へと結実させたいと考えています。
「佐倉で才能が開花する」このブランドメッセージの通り、次の時代を切り拓き、あらゆる人が、その才能を開花できる佐倉市を、市民の皆様と一緒に創生していきたいと願っています。
佐倉市が選ばれるまちとなるため、市民の皆様と思いを共有し、一体となってまちづくりを進めていきます。

【平成31年度予算における主な事業】

予算についての問い合わせ:財政課
【電話】 484-6109
平成31年度佐倉市予算書は、市役所市政資料室、各図書館などでご覧になれます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地