ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年3月1日号 子育て支援特集号

【0歳~】お子さんを預けるとき

7/8

千葉県佐倉市

《お友だちも待ってます》
▼認可保育園・認定こども園(産休明けまたは生後6か月〜就学前)
就労などにより家庭で保育ができない保護者に代わり、お子さんをお預かりします。
※市内:認可保育園31園、認定こども園4園(平成31年4月〜)
平成31年4月入園の2次申し込みは、2月25日(月)〜3月8日(金)(平日のみ)。
5〜12月入園は前月1日〜15日(平日のみ)の申し込み、それ以降については「こうほう佐倉」で改めてお知らせします。

▼小規模保育事業(産休明けまたは生後6か月〜2歳児クラス)
定員6〜19人の小規模な施設で、家庭での保育に近い雰囲気の中、0〜2歳までのお子さんの保育を行います。
※市内3か所(平成31年4月〜)

▼事業所内保育事業(2歳児クラス)
会社の事業所の保育施設などで、従業員の子どもと地域の子どもを一緒に保育します。
※市内1か所

▼その他
認可外保育施設での保育
※保育料が助成対象となる場合があります
助成対象:認可保育園施設に申し込みをしたが入園保留となり、対象となる認可外保育施設に通園した場合
※詳細は子育て支援課へお問い合わせください

問合せ:子育て支援課
【電話】484-6245

▼病児保育
病気の回復期に至らないが、当面症状の急変が認められないお子さんの保育
▼病後児保育
病気の回復期にあるお子さんの保育
お子さんが病気にかかり、家庭での保育や集団生活が困難な場合、専用の施設で一時的にお預かりします。
対象:生後6か月〜小学6年生、市内在住または市内の保育園や幼稚園に在園のお子さん

問合せ:子育て支援課
【電話】484-6415

▼保育園の一時預かり(生後6か月〜就学前)
保護者の急な傷病などにより、保育園などに在籍していないお子さんの一時的な保育が必要な場合に利用できます。詳細は各園へ。

【一時預かり実施施設一覧(※1)】

※ 1 一時預かりは、各園に定員あり
※ 2 はくすい保育園・臼井はくすい保育園は、通園児の定員に余裕がある場合に限り、受入可

▼幼稚園・認定こども園(3歳〜就学前)
教育課程に基づく教育が受けられます。受付は入園希望の各園にお問い合わせください。
※公立幼稚園は4歳から入園できます
※「市立幼稚園の保育料減免( 学務課)」「私立幼稚園就園奨励費補助(子育て支援課)」制度があります
※市内:公立幼稚園3園、私立幼稚園7園、認定こども園4園(平成31年4月〜)

問合せ:
学務課【電話】484-6186
子育て支援課【電話】484-6245

▼幼稚園預かり保育(在園児)
幼稚園の教育時間終了後、在園児の預かり保育を行います。詳細は、入園している幼稚園にお問い合わせください。

《地域で子育て助け合い》
▼ファミリーサポートセンター(生後57日〜小学校6年生)
子育てのお手伝いをしたいかたと頼みたいかたが、それぞれ会員となり、地域で子育ての助け合いを行います。援助活動の内容:保育園・幼稚園の送迎や預かり、小学校の放課後や学童保育終了後の送迎や預かりなど
援助時間:午前6時〜午後10時

問合せ:佐倉市ファミリーサポートセンター
【電話】488-1270

■お子さんを数日お預かりします(お子さんのショートステイ)
家庭でのお子さんの養育が困難になった場合、一時的にお子さんをお預かりします(有料)。
対象:次のいずれかの理由でお子さんの養育が困難なかた
・保護者の病気やけが
・育児不安、育児疲れ
・出産、看護、事故、災害 など
子どもの対象年齢:3歳未満
利用日数:7日以内
預かり施設:乳児院ほうゆうベビーホーム(八千代市上高野157)
※利用には事前に申請・審査が必要です

問合せ:子育て支援課
【電話】484-6246

★子育てに関する情報を発信しています
・子育ての情報誌「佐倉市 子育て支援ガイドブック」
子育てに関する情報をまとめた情報誌を、子育て支援課、市民課、出張所、保健センターで配布しています。
※在庫がない場合があります。事前にご確認ください

問合せ:子育て支援課
【電話】484-6246

・男性の仕事と子育ての両立を応援!「さんきゅうパパ宣言」
出産直後に男性が休暇を取得し、家族との時間を過ごすことで、父親であることを実感し、これまでの働き方や生活を見直すことができるよう、「さんきゅうパパ宣言」を各子育て世代包括支援センターで配布しています。

問合せ:子育て支援課
【電話】484-6246

・「ちばMy Style Diary」(無料スマートフォンアプリ)で佐倉市の情報を配信中です
「ちばMy Style Diary」は、結婚、妊娠・出産、育児のライフステージにあるかたがたを応援するスマートフォンアプリです。
主な機能:自治体が主催するイベント情報の配信、健康・育児に関する24時間WEB相談、基礎体温の管理や健診の記録、お子さんの予防接種管理、妊活中・妊娠中・幼児食レシピ、婚活Q&A など

問合せ:千葉県健康福祉部子育て支援課
【電話】223-2656

◎ご存知ですか?「子どもの権利条約」
「子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)」は、世界中の子どもが健やかに成長できるようにとの願いを込めて、1989年11月に国際連合の総会で採択されました。日本は1994年にこの条約を批准、発効しています。「子どもの権利条約」では子どもの権利として次の4 つの権利を守ることを定めています。そして、子どもにとって一番良いことを実現することを目指しています。
(1)生きる権利
・防げる病気などで命をうばわれないこと
・病気やけがをしたら治療をうけられること など
(2)育つ権利
・教育を受け、休んだり遊んだりできること
・考えや信じることの自由が守られ、自分らしく育つことができること など
(3)守られる権利
・あらゆる種類の虐待や搾取などから守られること
・障害のある子どもや少数民族の子どもなどはとくに守られること など
(4)参加する権利
・自由に意見をあらわしたり、集まってグループをつくったり、自由な活動をおこなってできることなど
(日本ユニセフ協会抄訳)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地