ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年12月1日号 障害福祉特集号

【障害福祉特集号】(1)相談・手帳の交付

1/16

千葉県佐倉市

佐倉市は、住み慣れた地域の中で、障害のある人もない人も、だれもが互いに支え合い、その人らしく安心して暮らし続けるまちを目指して、さまざまな取り組みを進めています。今回、障害福祉に関する主なサービスについてご紹介します。

《お気軽にご相談ください》
障害福祉課では、障害福祉に関するさまざまなご相談をお受けしています。困っていることや、悩み事などお気軽にご相談ください。

【主な業務】
■障害者手帳の申請受付
・身体障害者手帳
・療育手帳
・精神障害者保健福祉手帳

■手当等の申請受付

■障害のあるかたに対する各種サービスの案内

■障害福祉に関する相談
相談時間:平日午前8時30分〜午後5時15分
対象:身体障害者(児)・知的障害者(児)・精神障害者(児)・難病患者等

問い合わせ:障害福祉課
【電話】484-4164
【FAX】484-1742

《手帳の交付を受けるには…》
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を所持し提示することにより、障害者手帳の種別や等級に応じて、医療費の助成、補装具費・自立支援医療の給付、手当の給付、税の減免、鉄道運賃やバス運賃の割り引きなどいろいろな制度を利用できます。

■身体障害者手帳
身体障害者福祉法に定める身体上の障害があるかたに交付されるものです。手帳を所持することで、各種サービスを利用できます。
対象:上肢、下肢、体幹、視覚、聴覚、言語、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、免疫、肝臓機能などに障害があるため、日常生活に制限があるかた
※障害等級が1〜6級まであります(千葉県の審査により決定されます)
申請:印鑑、指定医の診断書(指定書式あり)、顔写真(縦4cm×横3cm)、マイナンバーカード(または、通知カード)を持参の上、障害福祉課へ

■療育手帳
知的に障害があるかたに交付されるものです。手帳を所持することで、各種サービスを利用できます。
対象:
知能指数が、おおむね75以下のかた
・障害児(18歳未満) 児童相談所の判定によります
・障害者(18歳以上) 千葉県中央障害者相談センターの判定によります
※障害の程度により軽度から最重度まであります(千葉県の審査により決定されます)
申請:印鑑、顔写真(縦4cm×横3cm)を持参の上、障害福祉課へ
※18歳以上で初めて申請する場合は事前にご相談ください

■精神障害者保健福祉手帳
精神に障害があるかたに交付されるものです。手帳を所持することで、各種サービスを利用できます。
対象:精神疾患があり日常生活に制限があるかた
※障害等級1級から3級まであります(千葉県の審査により決定)
申請:
印鑑、顔写真(縦4cm×横3cm)、マイナンバーカード(または、通知カード)
次の(1)〜(3)のいずれかの書類を持参の上、障害福祉課へ
(1)医師の診断書(指定のもの・診断書文書料助成あり)
(2)精神障害を事由とする年金証書、直近の年金振込通知書
(3)精神障害を事由とする特別障害給付金受給資格者証、直近の国庫金振込通知書




■その他
身体障害者相談員、知的障害者相談員、民生委員、児童委員など各種相談や助言を行う相談員もおります。
相談員の連絡先は、障害福祉課へお問い合わせください

※この特集は令和元年12月1日現在の情報です。今後、変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地