ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年1月15日号(1301号)

【私たちの身近に暮らす外国人】佐倉や日本のここが好き!

1/43

千葉県佐倉市

近年、仕事や留学、観光などで来日し、佐倉を訪れる外国のかたが増えています。
約70か国から来日した約3000人の外国人のかたが市に住民登録をしており、日本語や文化を学んでいます。

◎佐倉で学ぶ私が思う この町の魅力
日本語を学んでいるかたの交流イベント「日本語講座のつどい」(佐倉国際交流基金主催)の参加者のかたに、佐倉の魅力や目標などについて伺いました。

●歴史を感じられる街並みや日本家屋
ダン・ニュー・クインさん(ベトナム出身)

旧堀田邸と佐倉ふるさと広場が私のお気に入りの場所です。日本の歴史や文化に触れることができ、趣ある古い家や四季の花を楽しんでいます。
日本文化を知ることができる公民館の催しもいつも楽しみです。

○日本語だけでなく、冬のスポーツも挑戦したい
大学卒業後、佐倉の建設会社に就職して来日しました。
日本に来て4年になりますが、日本の冬はとても寒く感じます。せっかくなので、冬のスポーツに挑戦してみたいです。

●お祭りや美術館が多いところ!
バンザラ・マンディラさん(ネパール出身)

佐倉は学習環境が整っており、とても嬉しく思っています。電車やバスなどの交通機関も便利で、美術館や公園が多い点も住むうえで魅力です。
ネパールもお祭りがありますが、佐倉もお祭りが多く、毎年楽しみです。

○佐倉のかたと仲良くなりたい
1年前、夫の留学のため来日しました。佐倉に住んでおり、夫婦ともに働いています。これからも、日本語を一生懸命勉強し、佐倉のかた、日本のかたともっと仲良くなりたいです。

●自然が豊かで町がきれい。寺社の雰囲気も◎
付(ふ)威(い)さん (中国出身)

日本は、自然が豊かで景色がきれいなところが好きです。佐倉や成田などにある寺社の雰囲気もお気に入りです。日本に来て、町中のごみが少なく、きれいなことに驚き、リサイクル意識の高さにも感銘を受けました。

○敬語がもっとうまくなりたい
来日して3年になり、今、佐倉のIT企業に勤めています。
日本語は、敬語の使い分けを難しく感じていますが、上達を目指して頑張ります。

◎学校で出会う 身近な「外国」
市内の小・中学校では、17人のALT(Assistant Language Teacher・外国語指導助手)のかたが、外国語授業の先生として活躍しています。
佐倉でALTとして18年、子どもたちの成長を見守ってきたデイビッド・ランデルさんに話を伺いました。

●「皆さんの成長が楽しみ」
デイビッド・ランデルさん

今年度は、臼井中学校と印南小学校で教えているデイビッド・ランデルさん。冬の平均気温は氷点下10度前後となるカナダ・エドモントン出身です。
「1年のつもりで来日し、一旦は帰国しました。でも日本が好きで再来日し、佐倉に住んで18年になります」。

○自然豊かで便利な住環境
佐倉の良さとして、人の温かさや豊かな自然、落ち着いた住環境、交通機関の利便性などを挙げられました。「子どもたちの英語への関心も高く、やりがいがあります。大人になった教え子に街で声をかけられるのもうれしいですね」。

○ 「Don’t be shy !」(恥ずかしがらないで)
外国語習得の早道は「10分でいいから毎日続けること」とのこと。「Don’t beshy ! 間違えることを恐れ
ずに、使って身につけてください」とアドバイスしてくれました。

◎外国籍市民のかたは約3000人 世界66か国から佐倉へ
市内の外国人のかたの住民登録者数は増加傾向にあります。平成30年3月末時点で世界66か国・3037人で、市全体の人口(17万6059人)の約1・8%に当たります。

●佐倉市の外国籍市民の登録者数(人)
(平成30年3月末現在)

◆外国人のための生活相談
(Free Counseling for Foreigner’s Daily Life)

問合せ:佐倉国際交流基金(Sakura International Exchange Foundation)
【電話】043-484-6326

**********
問合せ:広報課
【電話】484-6103

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地