ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年9月1日号 防災特集号

風水害に備える

4/9

千葉県佐倉市

◎雨や風が強くなってきたら
●気象情報に注意
テレビなどで発表される気象庁からの情報や、市や消防などからの情報に注意しましょう。
気象情報は電話(177)やインターネットでも確認できます。

●むやみに外出しない
台風や豪雨の危険性があるときは、むやみに外出しないようにしてください。
外出するときは気象情報を確認し、危険な場所に近づかないように心がけ、早めに帰宅しましょう。

●自宅の備えを
被害が心配される場合には、窓ガラスの内側に×バツ字にガムテープを貼るなどの対策をとりましょう。
子どもや高齢者などがいる家庭は、早めに安全な場所に避難することも検討しましょう。

◎主な防災気象情報(警報・注意報)

◎平常時から家の周辺をチェック
【屋根】瓦やトタンのはがれ、ズレなどをチェック。アンテナの固定も忘れずに。
【窓ガラス】窓枠のがたつき、ゆるみなどがあれば補強する。
【ベランダ】強い風で飛ばされそうなものは置かない。風が吹いてきたら家の中に取り込んでおく。
【外壁・塀】ひび割れ、破損などを点検し、必要があれば補修する。
【屋外の設置物】プロパンガスのボンベはしっかり固定。風で飛ばされるものがないか確認する。

●土のうステーション
台風の襲来などにより、宅地・家屋などに浸水が予想される場合には、前もって土のうを積んでおくことが大切です。
市では、どなたでも自由に土のうを取り出せる「土のうステーション」を設置しました。浸水や冠水に備え、各自でお持ちください。
※事業者のかたの利用はご遠慮ください
場所:高崎川南公園(表町2-4)

◎命を守る最低限の行動を
野外での移動が危険だと判断した次のような場合は、指定された避難所への移動(立ち退き避難)だけでなく、自宅や近隣の頑丈な建物の2階以上へ緊急的に垂直避難(屋内安全確保)をし、救助を待つことも検討してください。
●夜間や急激な降雨で危険箇所がわかりにくい
●ひざ上まで浸水している
●浸水は低いが、水の流れる速度が速い

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地