ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年9月1日号 防災特集号

自主防災組織の活動

7/9

千葉県佐倉市

■自主防災組織とは
自主防災組織は「自分たちの地域は自分たちで守る」という共助の精神に基づき、地域の皆さんが自発的に防災活動を行う組織です。自治会を中心に結成され、市内では113団体が組織されています。(平成30年8月1日現在)
日ごろは、地域住民への防災知識の普及・啓発や防災訓練を行い、災害発生時には、地域住民の安否確認、初期消火や避難誘導、救出・救護、避難所の運営など、大きな力を発揮します。
特に被災者の救出や避難誘導では、避難に時間がかかるかた(要配慮者)を把握しておくことが必要です。自主防災組織の活動は、高齢者などの日ごろからの見守りにもつながっています。

■自主防災組織の活動
自主防災活動も、日ごろから準備をしていなくては、災害時に機能できません。平常時の活動が非常に重要です。

□「自助」の強化
災害時には、隣近所・地域住民同士が互いに支えあうことが非常に大切ですが、「自分の身は自分で守る」という意識が大切です。生き残る、けがをしない、自力で対処できるためにも、日ごろから、個人・世帯単位での災害への備えが必要となります。
そのため、自助力を強化するために、地域住民一人ひとりの防災意識を向上させる活動を行っています。

□「共助」の強化
災害時、地域住民同士が互いに支え合わなくては、困難を乗り切ることができません。このため、イベントの開催やあいさつ運動を実施するなど、日ごろから地域住民が連帯し、協力し合える風土づくりを行っています。

◎市は、自主防災組織の活動を支援しています
(1)結成時に35万円分(税別)の資機材貸与
(2)結成時から5年目まで、活動に対する助成金(上限年2万円、設立年度のみ4万円)
(3)結成時から10年が経過した団体に対する、10万円を上限とした資機材の購入・修繕に対する助成金(2分割可)
(4)自主防災組織が主催する防災訓練への職員の派遣(1団体・年1回)
(5)訓練で使用する、水消火器などの資機材貸与

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地