ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年6月1日号(1286号)

東京オリンピック・パラリンピックがやってくる!~オール佐倉で応援しよう

1/39

千葉県佐倉市

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京オリ・パラ)の開幕まで、あと2年。
市では、東京オリ・パラに向けての機運を盛り上げるとともに、スポーツ振興やスポーツを通じた地域の活性化につながる取り組みを行っていきます。
交流イベントやボランティアへの参加など、多様な関わりかたで、東京オリ・パラやスポーツをお楽しみください。

■世界トップレベルに触れる
世界トップクラスの選手たちが佐倉を訪れます。
世界で戦うアスリートと触れ合える、スポーツ体験会や交流イベントも開催予定です。

□世界女子ソフトボール選手権大会出場国事前キャンプ(平成30年7月)
第16回世界女子ソフトボール選手権大会が8月2日から12日まで、県内で開催されます。
これに伴い、同大会に出場する16の国と地域のうち、オランダとボツワナのチームが、岩名運動公園で事前キャンプを行う予定です。

□ゴールボール男子国際大会(平成31年1月)
平成31年1月中旬、男子国際大会「ゴールボール ジャパン メンズオープン」を開催予定です。
今年1月の大会には、5か国が参加。試合だけでなく、佐倉囃子など日本文化の披露や体験会を行いました。

□オリンピック出場米国陸上チーム事前キャンプ(平成32年7月)
佐倉市は、成田市、印西市とともに、東京オリ・パラの米国「ホストタウン」に登録されています。
これを受けて米国陸上チームは平成32年7月頃、この3市内でオリンピック事前キャンプを行います。

※各大会や交流イベントなどの詳細は後日、市ホームページや「こうほう佐倉」でお知らせします

■知って楽しむパラリンピック
パラリンピックをより楽しむとともに、障害者スポーツへの理解を深めるため、障害者スポーツの体験会や選手との交流イベントを行っています。
ニュースポーツまつり(6月23日(土))では、パラリンピック正式種目「ボッチャ」を体験できます。

□体験して気づく、難しさ・楽しさ
市では平成29年度、パラリンピック正式種目であるブラインドサッカーやゴールボールの体験会や大会を市内で開催しました。両競技とも、視力に障害のあるかたを対象に考案された球技。目隠しの状態で、鈴入りボールの音を頼りにプレイします。
ブラインドサッカーを体験した小学生は「音だけでボールの位置を把握するのは大変。選手のかたはすごい」「見えていないかたにボールの位置を伝えるのは難しいけれど、伝わるとうれしい」などと楽しそうな表情を浮かべていました。

□各国代表選手の熱戦に釘付け
日本初のゴールボール男子国際大会を観戦したかたは「選手のすばやい動きに驚いた」「ボールがゴールに入るか、ハラハラして面白かった」と話していました。

■スポーツが身近なまちへ
スポーツは、自分でするだけでなく、家族や友人、好きな選手やチームを応援する、ボランティアで参加者を支えるなど、幅広い楽しみ方ができます。
「する」「みる」「ささえる」―皆さんはどんなふうにスポーツに参加されますか。

□市内の主なイベント
・ニュースポーツまつり(6月23日(土))
・さくらスポーツフェスティバル(10月)
・長嶋茂雄少年野球教室(秋)
・ゴールボール体験会(平成31年1月)
・佐倉朝日健康マラソン大会(平成31年3月)

**********
問合せ:地域創生課 【電話】484-6271

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地