ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年2月15日号(1279号)

確定申告(所得税および復興特別所得税)市民税・県民税申告

1/42

千葉県佐倉市

~申告の受付が始まります~

申告期間:2月16日(金)〜3月15日(木)
※土・日曜日を除く

■申告会場のご案内
作成・提出の会場:
●イオンモール成田2階「イオンホール」 → 確定申告
●佐倉市立中央公民館 → 市・県民税申告、確定申告(◎)
◎所得税の確定申告のうち、給与所得者、年金所得者の簡易な申告のみ受付可
※中央公民館では、市役所職員が対応するため、申告できない内容があります。ご了承ください

提出だけできる会場:
※申告期間中は、税務署や市役所で申告書の作成相談はできません
○成田税務署 → 確定申告
○市役所1号館2階ロビー → 市・県民税申告、確定申告
○市内各出張所・派出所・市民サービスセンター → 市・県民税申告

◆中央公民館で申告できない内容もあります(以下の申告は、「イオンモール成田」へ)
▼住宅借入金等特別控除の申告(年末調整済みのものを除く)
▼雑損控除、外国税額控除の申告
▼ふるさと納税以外の寄附金控除の申告
▼営業、農業、不動産、利子、配当、譲渡、一時、退職所得に関する申告
▼先物取引の申告
▼贈与税、消費税の申告
▼準確定申告(亡くなられたかた・国外に転出されたかたに係る申告)
▼平成28年分以前の申告
▼その他計算が複雑な申告や税務署の判断を要する内容の申告

■申告に関する主な注意点
□申告する際に必要です~個人番号の記載と本人確認書類
申告には、申告者と扶養親族等の個人番号(マイナンバー)の記載と、申告者の本人確認(個人番号確認+身元確認)の手続きが必要です。本人以外のかた(代理人)が申告する場合は、本人の番号確認書類の写し、代理人の本人確認書類、代理権確認書類(委任状など)が必要です。

□平成29年分の申告から変わります~医療費控除または医療費控除の特例の申告
平成29年分確定申告から、医療費の明細書※の添付が必要になりました。申告会場に来場する場合は、あらかじめ作成をお願いします。
※本人や生計を一にする親族等のために支払った医療費または特定一般用医薬品等(スイッチOTC医薬品)の購入代価について、次のAまたはBの事項が記載されたもの。用紙は国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)からダウンロード可
A:医療費控除の場合…(1)支払った医療費の額 (2)診療等を受けた者の氏名 (3)診療等を行った病院や薬局などの名*称 (4)保険などで補てんされる金額
B:医療費控除の特例の場合…(1)特定一般用医薬品等購入費 (2)医薬品等の販売を行った薬局などの名称 (3)医薬品等の名称 (4)保険などで補てんされる金額
<注意事項>
▼後日、税務署等から領収書の提出などを求められる場合がありますので、領収書は5年間保管してください。
▼医療費控除の特例を申告する場合は、医療費の明細書に加えて、申告するかたが平成29年中に健康の保持増進および疾病の予防への取組(特定健康診査、予防接種、定期健康診断、がん検診のうちいずれか一つ)を行ったことを明らかにする書類(健康診断の結果通知表や予防接種の領収書など)の添付が必要です。

□公的年金受給者のかたへ~公的年金等の申告不要制度
公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合、確定申告の必要はありません(海外年金を含む場合を除く)。ただし、所得税の還付を受ける場合には、確定申告が必要です。
※確定申告をされたかたは、市・県民税申告をする必要はありません。確定申告が不要の場合でも、市・県民税申告が必要になる場合があります

□忘れずに記入してください~確定申告書「住民税に関する事項」
確定申告書第2表「住民税(・事業税)に関する事項」の欄に次の事項を記載しないと、市・県民税で控除等の適用が受けられません。
主な記載事項:
▼16歳未満の扶養親族…市・県民税の非課税限度額等に影響します。
▼配当割額控除額、株式等譲渡所得割額控除額…上場株式等の配当所得、譲渡所得を申告するかたで、特別徴収された市・県民税がある場合は、その額をそれぞれ記載します。
▼寄附金税額控除…前年中に行った寄附が市・県民税の控除対象となる場合は、寄附金額を記載します。ふるさと納税(都道府県や市区町村への寄附)は、「都道府県・市区町村分」に寄附金額を記載してください。
※ワンストップ特例を申請したかたも、確定申告または市・県民税申告をする場合には、改めて寄附金控除の申告が必要です

【ご注意】期限内に申告をしないと…
▼市・県民税の課税計算が遅れ、納期の回数が少なくなり、1回に納める金額が増える場合があります。
▼所得証明書などの税証明を発行できない場合があります。
▼社会保障サービスの内容、利用料(税)、軽減(減免)措置に影響する場合があります。
▼住宅ローン控除、配当割額・株式等譲渡所得割額控除額等は、一定の期限内に申告しないと適用を受けられません。

申告書の郵送先・問い合わせ:
●確定申告(所得税および復興特別所得税)
〒286̶ 8501 成田市加良部1-15
成田税務署 【電話】0476-28-5151
●市民税・県民税申告
〒285̶-8501 佐倉市海隣寺町97
佐倉市役所市民税課 【電話】484-6115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地