ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2017年8月15日号(1267号)

子どもたちがいきいきとした学校生活を送るために

3/50

千葉県佐倉市

〜家庭・地域・学校が共に手をたずさえ、子どもたちを見守りましょう〜

市は、平成27年度に「佐倉市いじめ防止基本方針」を策定するとともに、関係機関とも連携を強化し、いじめ根絶に向けた取り組みを進めています(市教育委員会ホームページに、基本方針を掲載しています)。
家庭や地域の皆さんに、いじめについてさらに細かな視点で子どもたちの様子を捉えていただき、いじめ根絶に向けた取り組みを、市全体として強化していきます。
問合せ:指導課TEL 484-6185、HP http://www.city.sakura.lg.jp/0000014321.html

■いじめ根絶に向けて 教育長 茅野 達也
いじめは人間として絶対に許されない重大な人権問題です。まして、子どもが自ら命を絶つというようなことは絶対にあってはなりません。
しかし、いじめは、どの子どもにも、どの学校でも起こりうる問題として捉え、私たち大人がいじめに対する理解をさらに深め、学校・家庭・地域がそれぞれの役割と責任を自覚することが大切です
今後もいじめ根絶に向けて、関係機関との連携を図り、丁寧に指導してまいります。

■― 子どもたちの小さなサインをキャッチしましょう ―
いじめられている子どもは、「家族や先生に心配をかけたくない」「いじめを隠したい」との思いから、自ら話を切り出せない場合が考えられます。このような場合であっても、実は小さなサインを出していることが少なくありません。
下記のチェックシートで、お子さんの様子を確認してみてください。

気になることがありましたら、学校もしくは相談機関に連絡してください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地