ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

佐倉・城下町400年記念事業 佐倉学リレー講座「歴史の残影が佐倉を語る」

8/58

千葉県佐倉市

江戸時代から現代まで、400年におよぶ佐倉の歩みについて、歴史や文化、民俗など、さまざまな角度から振り返ります。全7回、各地区の会場をまわり、リレー形式で行います。

第1回「郷土の先覚者航空・飯沼 金太郎の生涯」

佐倉市ゆかりの人物、飯沼金太郎は明治30年7月に中尾余に生まれました。大正7年に県内で2番目となる民間パイロットとなりますが、大正9年の飛行競技大会で遭難、瀕死の重傷を負いパイロット人生に終止符が打たれます。しかし、紆余曲折を経て、昭和8年に亜細亜航空学校・機関学校を創設し、航空人の育成に尽力します。今回の講演では、波乱に満ちた飯沼金太郎の生涯を多くの写真資料により紹介します。

日時:7月9日(日) 午前10時~正午
場所:中央公民館
要申し込み・無料
定員:100人(先着順)
講師:小暮達夫(文化課職員)
申し込み・問い合わせ:社会教育課 TEL(484)6189

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU