ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年9月15日号(1317号)

~地球にやさしい循環型社会のために~正しい分別でリサイクルの推進を

1/51

千葉県佐倉市

近年、漂着ごみを海洋生物が体内に取り込んでしまう「海洋プラスチック問題」などにより、プラスチックごみに対する関心が高まっています。
プラスチック製容器包装を正しく分別して、ごみの減量に努めましょう。

〈その他プラスチック製容器包装とは〉
〇リサイクル可(識別マークが目印です)
●包装ビニール(米袋・菓子・パンなどの外袋、レジ袋)
●パック類(卵・果実などのパック)
●ボトル類(洗剤・シャンプーなどの容器)
●キャップ・ふた類(ペットボトルのキャップなど)
●梱包・包装材(発砲スチロール・衝撃吸収用シート)
●トレイ類(食品や総菜などの容器)
※プラ容器包装の収集日は、「毎週木曜日」です。
※対象品であっても、汚れが付着したものは「燃やせるごみ」として出してください。

〈下記はもやせるごみへ〉
〇リサイクル不可
●CD/DVD(ケース含む)やプラスチック製品そのもの
●カップ麺、弁当など油や食品が付着した容器
●工作などで色を塗るなど加工した容器

◆なぜ分別が必要なの?
◇限りある資源を有効活用するために
ごみを燃やす際には多くの二酸化炭素が発生し、地球温暖化の原因になっています。
その燃やせるごみ全体の約6割(容積比)を占める容器包装ごみを減らし、再利用するために、平成12年4月に「容器包装リサイクル法」という法律が全面的に施行されました。
この法律では、消費者は排出抑制と分別排出、市町村は分別収集、事業者はリサイクル(再商品化)という役割分担を決め、社会全体で取り組む仕組みが定められました。

◇資源の分別に一層のご協力を
市では、皆さまのご協力により、以前は燃やしていたごみの中から多くの容器包装ごみが分別されて、リサイクルされるようになりました。しかし、まだ分別されずに燃やせるごみとして処理されている容器包装ごみ(資源)が多くあります。

◆その他プラスチック製容器包装 収集後のリサイクルの流れ
・分別収集→中間処理(選別・圧縮・梱包・保管)(燃やさずに分解)→資源化(再利用)…ドライアイスや炭酸飲料に

〇混ぜれば「ごみ」分ければ「資源」
容器包装ごみ全体の約4分の3を占めるプラスチック製容器包装ごみ。平成30年度の市のその他プラスチック製容器包装収集量は1020トンでした。
収集後は、中間処理し、『日本容器包装リサイクル協会』を通じて、再商品化事業者に引き渡し、国内においてリサイクルしています。

○環境にやさしい資源に
再商品化事業者は、毎年度変わりますが、今年度の事業者は、「ガス化」する方法でリサイクルを行っています。
プラスチック製容器包装から生成されたガスは、炭酸ガスとしてドライアイスや炭酸飲料に利用されたり、アンモニアとして工業製品の原材料として再生利用されています。

■「その他プラスチック製容器包装」分別のポイント
市では、容器包装リサイクル法に基づき、平成13年度から「その他プラスチック製容器包装」の分別収集を行っています。
資源の有効利用のために、ご家庭での正しい分別をお願いします。

廃棄物対策課 主事 荒木一平

〇ペットボトルは対象に含まれないのですか?
現在は、含まれません。ペットボトルは単一素材でできているので、単独の拠点回収とすることで、より効率的にリサイクルできます。

〇危険な異物は入れないで
リサイクルに適した品質を確保するため、再商品化事業者に引き渡す前に、中間処理施設で異物(刃物や100円ライターなど)を作業員が手作業で取り除いています。危険な異物が混入すると、作業員がけがをしたり、火災が起きたりしてしまいます。

〇二重袋は選別の妨げに
スーパーの袋に入れたものを指定袋に入れるといったような2重袋になっていると、異物をすべて取り除くことが困難になります。
選別の妨げとなる2重袋をやめていただくとともに、汚れたものや容器包装ではないプラスチック製品などは「もやせるごみ」や「粗大ごみ」として出していただけますよう皆さまのご協力をお願いします。

■きれいな佐倉市を守るために
プラスチックごみや粗大ごみのポイ捨ては、景観を損ねるだけでなく、環境汚染につながっています。
市では、警察OBのかた3人を『不当行為防止指導員』に任命し、道路わきや河川などの公共用地に不法に投棄されているポイ捨てごみや粗大ごみの監視を行っています。
私有地に不法投棄されたごみは、その土地の所有者または管理者が対処することになります。
日ごろから草刈りを行って見通しをよくしたり、フェンスを設けるなどの自己防衛をして、ごみを捨てられないように気を付けましょう。

問合せ:廃棄物対策課
【電話】484-6149

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地