ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年9月15日号(1317号)

市民憲章運動推進 第54回 全国大会佐倉大会

2/51

千葉県佐倉市

「ふるさと佐倉」から始まる、新たなまちづくり
〜歴史・自然・文化を次の世代へ〜

全国で市民憲章の理念に基づいたまちづくり運動に取り組む団体で構成されている「全国市民憲章運動連絡協議会」が主催する全国大会が、佐倉市で開催されます。
市民憲章の重要性やまちづくりの実践例を学び、交流を図ります。

日時:10月19日(土)午後1時30分~4時45分
※開場は午後零時30分〜 要申し込み・無料
プログラム:
・千葉県無形文化財指定「立身流」による演武
・記念講演「よろこびを力に…」講師 有森裕子(岡山県出身。女子マラソンでバルセロナオリンピックで銀メダル、アトランタオリンピックでは銅メダルを獲得。認定NPOハート・オブ・ゴールド代表理事)
・佐倉市民憲章推進協議会構成団体による活動発表
・染井野小学校合唱部による合唱
場所:佐倉市民音楽ホール
定員:400人(先着順)

申込み・問合せ:電話、はがきまたはファクスで住所、氏名、電話番号、入場希望者数を記入し、〒285-8501市役所自治人権推進課内、市民憲章運動推進全国大会佐倉大会実行委員会へ
※手話、要約筆記通訳あり
※託児あり。利用希望者は、市民憲章運動推進全国大会佐倉大会実行委員会へ、10月4日(金)までに要申し込み
【電話】484-1948
【FAX】484-1677

【佐倉市民憲章制定の成り立ち】
「市民憲章」は、心豊かなまちづくりを進めるための具体的な理念として、全国の自治体が自主的に制定しているものです。
昭和29年に6町村が合併して誕生した佐倉市は、昭和40年代に宅地開発に伴う人口急増状態を迎えました。豊かな自然と歴史に恵まれた環境のもと、人と人との連帯による魅力あるふるさとづくりが急務という思いから、昭和45年12月23日に、5つの条文からなる佐倉市民憲章が制定されました。(本誌左下)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地