ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年6月15日号(1311号)

【社会を明るくする運動】講演と児童・生徒音楽演奏のつどい

8/46

千葉県佐倉市

7月は「社会を明るくする運動」強調月間です。この運動は、法務省が中心となり、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、明るい社会を築くことをめざす全国的な運動です。

日時:7月15日(月・祝)午後1時〜(開場 午後零時30分)
無料・申し込み不要
場所:市民音楽ホール
定員:600人(先着順)
内容:
第1部⇒講演会「良心が響きあう社会を目指して」
講師:宮田 博文((株)宮田運輸 代表取締役社長)
[講師プロフィール]
昭和45年、大阪府高槻市生まれ。幼い頃から親父の背中を見て育ち、大きくなったらトラックの運転士になることだけを夢に描き育つ。トラックを活かした「こどもミュージアムプロジェクト」を立ち上げ、「良心が響き合う社会」を目指し活動する。
第2部⇒合唱(西志津小学校)、吹奏楽(佐倉東中学校)
※公共の交通機関をご利用ください
※手話通訳・要約筆記あり
※託児あり(6月28日(金)締め切り)

問い合わせ:社会福祉課
【電話】484-6135

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地