ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年2月1日号 確定申告特集号

(3)申告に必要な書類など

4/6

千葉県佐倉市

申告には、個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認の手続きが必要です。

◆本人確認の手続きは…
・中央公民館で申告する場合
⇒本人確認書類を提示
・市役所や出張所の窓口で提出する場合
⇒本人確認書類の写しを添付
・郵送で提出する場合
⇒本人確認書類の写しを添付

◆公的年金等を受給されているかたへ
「公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下」のかたで、次に当てはまるときは、申告が必要な場合があります。

・所得税の還付(納め過ぎの税金を返してもらうこと)を受ける場合
⇒確定申告が必要
・公的年金等の源泉徴収票に記載されていない控除(生命保険料控除や地震保険料控除、医療費控除など)を追加したい場合
⇒市民税・県民税申告が必要
・公的年金等に係る雑所得以外の所得がある場合
⇒市民税・県民税申告が必要な場合あり

※確定申告をされたかたは、市・県民税の申告は不要です

◆「要介護認定」を受けたかたへ 税控除のための認定書を発行します
障害者手帳の交付を受けていないかたが要介護認定を受けた場合、税控除のための認定書を発行します。
確定申告や年末調整の際に認定書を添付することで、税の控除を受けられる場合があります。
※平成30年分の申告に用いる認定書は、平成30年12月31日時点での介護度を基準に判断し発行します

対象:要介護1〜5に認定された65歳以上のかたで、市で定めた一定の基準を満たすかた
※基準などはお問い合わせ下さい
申込み・問合せ:高齢者福祉課や各出張所で配布する申請書を記入の上、郵送または持参で、〒285-8501 市役所高齢者福祉課へ
【電話】484-1771
※審査後、該当者に認定書を送付
※申請書は、市ホームページかダウンロード可

■期限内に申告をしないと…
・市民税・県民税の課税計算が遅れることで納期回数が少なくなり、1回の納付額が増える場合があります
・所得証明書などの税証明を発行できない場合があります
・国民健康保険税(料)や後期高齢者医療保険料、介護保険料の正しい額を算出できず、軽減措置を受けられない場合があります
・国民年金(障害基礎年金・老齢福祉年金・保険料免除など)や各種福祉手当の所得調査ができません
・一定の期間内でないと、申告できない所得や控除があります

◎申告書の郵送先・問合せ
●確定申告
〒286-8501 成田市加良部1̶-15
成田税務署【電話】0476-28-5151

●市民税・県民税申告
〒285̶-8501
佐倉市役所市民税課【電話】484-6115

※控えの返送を希望されるかたは、返信用封筒(宛名記入・切手貼付)を同封してください

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地