ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2019年12月1日号 障害福祉特集号

【障害福祉特集号】(4)だれもが暮らしやすい社会へ_3

8/16

千葉県佐倉市

【障害者に関するシンボルマーク】
国際的に定められたマークや法律にもとづくもの、各団体が提唱しているものもあります。代表的なものを紹介します。

◇身体障害者標識
肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されているかたが運転する車に表示するマークです。

◇ほじょ犬マーク
身体障害者補助犬法の啓発用マークで、公共施設や交通機関、スーパー、レストランなどの民間施設で同伴できるマークです。

◇障害者のための国際シンボルマーク
障害者が利用できる建物、施設であることを明確に表すための世界共通のシンボルマークです。

◇聴覚障害者標識
聴覚障害であることを理由に免許に条件を付されているかたが運転する車に表示するマークです。

◇オストメイトマーク
オストメイト対応設備があることを表すマークで、オストメイト対応のトイレの入口・案内誘導プレートに表示されています。

◇盲人のための国際シンボルマーク
世界共通マークで、視覚障害者の安全やバリアフリーに考慮された建物、信号機や書籍などで身近に見かけるマークです。

◇耳マーク
聞こえが不自由なことを表す、国内で使用されているマークで、コミュニケーションの方法への配慮を求める場合等に使用されているマークです。

◇ハート・プラスマーク
「身体内部に障害がある人」を表しています。外見から分かりにくいことから、理解と協力を広げるために作られたマークです。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地