ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年12月1日号(1298号)

【ご存知ですか?】改修工事による固定資産税の減額について

16/39

千葉県佐倉市

次の改修工事は、固定資産税の減額となる場合があります。

1. バリアフリー改修工事
対象:新築された日から10年以上経過した住宅で、(1)〜(3)の全てに該当するもの
(1)65歳以上のかた、要介護認定または要支援認定を受けたかた、障害者のかた、このいずれかのかたが居住する住宅(賃貸住宅を除く)
(2)改修後の住宅の床面積が50平方メートル以上のもの
(3)次の工事で補助金などを除く自己負担額が50万円以上のもの
・廊下の拡幅
・階段の勾配の緩和
・浴室の改良
・便所の改良
・手すりの取り付け
・床の段差の解消
・引き戸への取り換え
・床表面の滑り止め化

2. 省エネ改修工事
対象:平成20年1月1日に既存する住宅(賃貸住宅を除く)で、(1)〜(3)の全てに該当するもの
(1)窓の断熱改修工事(二重サッシ化、複層ガラス化など)
※窓は必須工事です。床・天井・壁の断熱改修工事も工事費に含むことができます
(2)改修後の住宅の床面積が50平方メートル以上のもの
(3)補助金などを除いた工事費で、自己負担額が50万円以上のもの
※1と2は併用できます

3. 住宅耐震改修工事
対象:昭和57年1月1日以前に建てられた住宅で、建築基準法に基づく現行の耐震基準に適合させるように改修工事をし、工事費が50万円以上のもの

4. 長期優良住宅化リフォーム
対象:省エネ改修工事、耐震改修工事により、既存住宅が長期優良住宅の認定を受けたもの
※50〜280平方メートルの家屋が対象

《1〜4共通》
※都市計画税は減額対象となりません
※申告方法、提出書類など詳細はお問い合わせください
※申告は改修工事完了後、3か月以内に行ってください

問合せ:資産税課
【電話】484-6120

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地