ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2018年11月15日号(1297号)

平成29年度 特別会計決算の概要

18/39

千葉県佐倉市

特別会計とは、一般会計と区別して、特定の事業を実施するための歳入・歳出を経理するための会計です。
※端数処理の関係上、合計と一致しない部分があります

■介護保険特別会計決算
介護保険は、皆さんから納めていただく保険料と国・県からの支出金などにより独立採算で運営している事業です。

要介護(要支援)認定者数 6984人(平成30年3月末)


※介護保険料は、前年度より9316万円増加。歳入合計も4 億1256万円増加


※保険給付費は、前年度より2 億3672万円増加。歳出合計も5億7640万円増加

差引額 1億1396万円
そのうち3677万円は平成30年度へ繰り越し、国、県および支払基金に返還します。残りの7719万円を、歳入が不足した場合のために「介護給付費等準備基金」に積み立てました。

❖介護給付費の内訳(審査支払手数料838万円を除く)
●在宅サービス及び地域密着型サービス 61億915 万円

●施設サービス 33億3383万円

問合せ:高齢者福祉課
【電話】484-6174

■国民健康保険特別会計決算
国民健康保険の運営については、今後も厳しい財政状況が見込まれます。健診を定期的に受診し、健康の保持増進に努めるなど、医療費の適正化にご協力ください。国民健康保険税は、忘れずに納付期限までに納めてください。

加入者数 4万2999人(平成30年3月末)
1人当りの医療費 36万円(前年度同程度)


差引額 1億5555万円

問合せ:健康保険課
電話484-6604

■後期高齢者医療特別会計決算
歳出の広域連合納付金のうち2億6440万円は、低所得者等の保険料軽減分を補填する保険基盤安定負担金で、市と県で負担しています。また、この会計から支出した広域連合納付金の他に、医療給付の法定負担金など13億9244万円を、市の一般会計から千葉県後期高齢者医療広域連合に支払っています。

加入者数 2万3557人(平成30 年3月末)


差引額:682万円

問合せ:健康保険課
【電話】484-6136

■災害共済特別会計決算


差引額 480万4414円
差引額のうち、240万2207円を基金へ繰り入れ、240万2207円を翌年度事業費として繰り越しました。平成29年度末基金積立残高は3332万9596円です。

問合せ:危機管理室
電話484-6131

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地