ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

2017年 佐倉のできごと(2)

20/48

千葉県佐倉市

■子育て家庭に選ばれるまちを目指して!
待機児童「ゼロ」を達成
4月に認可保育園4園と、幼稚園から移行した認定こども園1園が開園したことにより、保育定員が増加し、平成29年4月1日時点での保育園等入所待機児童が「ゼロ」となりました。10月には、認可保育園1園が移転・拡大、12月1日には、認可保育園が1園開園したことにより、定員を増加しました。
今後も、多様化する保育ニーズに対応できるよう、子育て支援の充実を図り、「子育て家庭に選ばれるまち」を目指します。(4月)

■子育て中の保護者が安心して働けるように
病児保育スタート
佐倉市で初めてとなる「病児保育」をスタートしました。病児保育は、病気のお子さんをお預かりすることから、医療機関「みやけクリニック」に協力をいただき「病児保育室イーゲル」(西志津3-2-2)を開設しました。(6月)

●病児保育室イーゲル 対象:市内在住または、市内保育園、幼稚園、小学校などに在籍する1歳以上のかた
保育時間:月曜日~金曜日 午前8時~午後6時、土曜日 午前8時~午後1時
※事前登録が必要です
※料金などの詳細はお問い合わせください
問合せ:【電話】080-3484-1958

■空き家の解消と定住人口の維持増加を目指して
住生活関連補助事業の拡充
平成27年度からは「中古住宅リフォーム支援事業」を、平成28年度からは「近居・同居住替支援事業」を開始。今年の4月からは「戸建賃貸住宅家賃補助」「定住人口維持活動支援」「結婚新生活支援」の3事業を新設しました。
新設した事業は、戸建て住宅を新たに賃貸借契約した場合の家賃補助、空き家バンクの賃貸物件の貸主と借主がリフォームする場合の費用助成、空き家バンクの売買契約時の売主と買主への補助や婚姻に伴う引っ越しに係る費用助成があります。(※それぞれの事業に年齢などの制限有り)
補助事業を拡充したことで、空き家の抑制と定住人口の増加につなげていきます。(4月)

■住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように
介護・日常生活支援総合事業スタート
介護保険における給付サービスは全国一律の内容で実施してきましたが、総合事業では、要支援認定を受けているかたの介護予防給付のうち、訪問(ホームヘルプサービス)型と通所(デイサービス)型について、地域の実情に応じて多様なサービスを実施できるようになりました。訪問型は3種類・通所型は2種類のサービスを実施しています。生活機能の低下は見られるものの比較的軽度なかたで訪問型・通所型のサービスのみの利用を希望する場合は、要介護等認定申請の手続きをせず、生活機能の状況を確認する「基本チェックリスト」の判定結果により、サービスを利用いただくことができるようになりました。(4月)

■名族・千葉氏の本拠地
本佐倉城が「続日本100城」に選ばれる
佐倉市と酒々井町にまたがる「本佐倉城」が、「続日本100名城」(日本城郭協会)に選定されました。佐倉城も選ばれている「日本100名城」は平成18年、日本城郭協会が国内の名城を公募・選定しました。「続日本100名城」は、「日本100名城」と同じ基準を満たしながら、選に漏れたものや歴史的価値を有するものの中から、選定されています。
本佐倉城は戦国時代、千葉氏の本拠地となった城です。現在でも城の遺構が極めて良好な状態で残っています。平成10年には、国の史跡に指定されました。
日本遺産の構成文化財である佐倉城とともに、佐倉の魅力発信や地域の活性化につなげていきます。(4月6日)

■開放感あふれる空間
印旛沼サンセットヒルズにコミュニティルームがオープン
印旛沼を一望できる高台に位置する印旛沼サンセットヒルズに、コミュニティルームとウッドデッキを新設しました。コミュニティルームは、利用者同士で交流できる部屋やシャワールーム(有料)を完備しています。ウッドデッキからの景色もお楽しみいただけます。(8月1日)

◆佐倉ゆかりのアスリートの活躍~国内の大会において輝かしい成績を収めました
★佐倉リトルシニア(中学生硬式野球)
3月に行われた「日本リトルシニア全国選抜野球大会」、8月に行われた「全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ」で優勝を果たしました。佐倉リトルシニアには、11月に開催した長嶋茂雄少年野球教室で、長嶋茂雄さんから優勝を祝して、記念品の盾が贈られました。

★佐藤優ゆ香か選手(トライアスロン女子)
10月に行われた日本選手権で、リオデジャネイロ五輪代表で佐倉市出身の佐藤優香選手(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ所属)が、3年ぶり2度目の優勝を果たしました。

★福島大輔選手(障害馬術)
11月に行われた、全日本障害飛越選手権において、リオデジャネイロ五輪代表の福島大輔選手(STARHORSES所属)が、2連覇を達成しました。

★ユニバーサルエンターテインメント(駅伝)
11月に行われた、全日本実業団対抗女子駅伝において、佐倉市を練習拠点とする、ユニバーサルエンターテインメント(1区:木村友香選手2区:秋山桃子選手3区:鷲見梓沙選手4区:伊沢菜々花選手5区:中村萌乃選手6区:猿見田裕香選手)が5年ぶり2度目の優勝を果たしました。

★佐倉東高等学校ライフル射撃部
★田中彰人(あきと)選手(ライフル射撃)
7月に行われた、全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会において、佐倉東高等学校ライフル射撃部が団体戦を制し、個人戦では、田中彰人選手(佐倉東高等学校)が優勝しました。

★時岡(ときおか)寛拓(のぶひろ)選手(サッカー/流通経済大学附属柏高)
「インターハイサッカー」優勝

★井尻(いじり)圭亮(けいすけ)選手(ライフル射撃/大学3年)
「国体ライフル射撃10mエアライフル伏射(60発)」優勝

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU