ユーザー登録
文字サイズ

こうほう佐倉 2017年12月1日号 障害福祉特集号

(3)手当・医療費助成

5/11

千葉県佐倉市

障害のあるかたを対象とする各種福祉手当や、医療費助成を紹介します。

■福祉手当
◆特別児童扶養手当[身・知・精]
在宅で20歳未満の重度の心身障害児を養育している保護者に支給します。
※所得制限があります
支給額 :
▼手当1級 月額51450円
・身体障害児 おおむね1〜2級
・知的障害児 Ⓐ・A1・A2
・精神障害児 おおむね1級
▼手当2級 月額34270円
・身体障害児 おおむね3級
・知的障害児 おおむねB1
・精神障害児 おおむね2級

◆障害児福祉手当[身・知・精]
重度の障害があり、日常生活において常時介護を必要とする20歳未満の障害児(施設入所などを除く)に支給します。
※所得制限があります
支給額:月額14580円

◆佐倉市心身障害児福祉年金[身・知]
次の手帳を所持する20歳未満の障害児の保護者に支給します。
支給額:
▼重度 月額8000円
・身体障害者手帳1・2級、療育手帳Ⓐ・A1・A2
▼中度 月額6000円
・身体障害者手帳3・4級、療育手帳B1
▼施設 月額1000円
・施設入所している支給対象の障害児の場合

◆特別障害者手当[身・知・精]
重度の障害が重複し、日常生活において常時介護を必要とする20歳以上のかた(施設入所、長期入院等を除く)に支給します。
※所得制限等があります
支給額 月額26810円

◆ねたきり身体障害者等福祉手当[身・知]
対象:
・20歳以上65歳未満の身体障害者手帳所持者で、日常生活動作において常時介護を要し、在宅において6か月以上寝たきりのかた
・20歳以上の在宅重度知的障害者(重度とは、療育手帳Ⓐ1・Ⓐ2・A1・A2)
※所得制限があります
支給額:月額8650円

◆難病者等見舞金[難]
次の対象のかたに見舞金を支給します。
対象:
・「特定医療費(指定難病)受給者証」の交付を受けたかた
・「千葉県小児慢性特定疾病医療受給者証」の交付を受けたかた
・「千葉県特定疾患医療受給者票」の交付を受けたかた
支給額:年2回(4月・10月)
▼市民税非課税世帯・生活保護世帯 月額3000円
▼市民税課税世帯 月額2000円
申込み:対象の医療受給者証(医療受給者票)のコピーを添付し、『佐倉市難病者等見舞金支給申請書』を障害福祉課または各保健センターへ持参(障害福祉課へ郵送可)

■医療費助成
◆重度心身障害者(児)医療費助成制度[身・知]
健康保険適用分の自己負担額を助成(他に医療給付がある場合、その額を除く)。
※所得制限等があります
対象:身体障害者手帳1〜2級、療育手帳Ⓐ1〜A2

◆自立支援医療[身・精]
身体の障害の除去や軽減のための手術や、精神疾患のために継続的に通院を必要とする場合に、その医療費の負担を軽減する制度です。
※所得制限があります
対象:
・ 精神疾患のため通院治療が必要なかた(精神通院医療)
・ 身体障害者でその障害の除去や軽減のために手術・治療を受けるかた(更生医療)
・18歳未満で、身体に障害があり入院手術等の治療により、機能の回復が見込まれるかた(育成医療)
費用負担:対象となる医療費の1割。世帯の課税状況や治療の内容により、月額負担額に上限設定
申込み:事前申請
対象となる疾患や治療の内容の範囲が定められていますので、お問い合わせください。

◆精神障害者入院医療費助成[精]
対象:精神疾患のため1か月以上継続して入院療養した場合に、医療費の一部を助成します。
助成額:保険適用医療費の自己負担額(他の医療給付額を除く)の2分の1
※所得制限等があります

問合せ:障害福祉課
【電話】484-4164
【FAX】484-1742

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 佐倉市 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97番地